協会のご紹介

概要

昭和43年(1968年)7月29日 法人設立「社団法人 新潟港振興協会」
平成15年(2003年)4月01日 「新潟港利用促進協議会」吸収合併
平成23年(2011年)4月01日 「一般社団法人 新潟港振興協会」に名称変更
会 長 中原八一(新潟市長)
副会長 福田勝之((一社)新潟県商工会議所連合会会長)
副会長 南波秀憲((株)リンコーコーポレーション代表取締役社長)
副会長 内山公男(前北越コーポレーション㈱取締役洋紙事業本部新潟工場長)
専務理事 湯田孝男

目的

本協会は、新潟港の港湾施設の拡充、貿易の振興及び定期航路の育成等の施策を強力に推進することにより港勢の伸展を期し、地方経済圏の産業発展に寄与すると共に、常に海事思想の普及に努め、港内の環境整備を促進し、新潟港の健全なる発展を図ることを目的とし、次の事業を行う。

  • (1) 新潟港の整備促進及び運営について調査・研究を行い、関係機関に陳情等を行いその実現を図ること。
  • (2) 定期航路の充実と新規航路の開設並びに貨物及び旅客の新潟港利用促進を積極的に図るための調査研究・セミナー・入港船歓迎に関すること。
  • (3) 新潟港振興、海事思想の普及のための広報宣伝、啓発活動に関すること。
  • (4) 港内の環境を整備するための流木、汚濁及び清掃対策の促進に関すること。
  • (5) その他本協会の目的達成に必要な事業
このページの先頭へ